アニメも漫画も専門学校で実現!|希望WORK近道

勉強

歴史を知る

目をつむる女性

本格的にイラストを学びたいという時は専門学校へ通ってみるのも大切でしょう。まずは専門学校選びをしてみるのが大切で、必要な専門的な知識を学ぶことが出来るようになります。

読んでみよう

制作の仕事がしたい

いろんな制作

勉強

元々アニメが好きということで、将来はアニメ制作や声優といった職に就きたいと考えている人は大勢います。考えている人だけでなく、今専門学校で頑張って知識と技術を身に付けているという人も大勢います。アニメ制作の場合、作品を綺麗に見せるための作画だけでなく音響やシナリオなどもあります。音響はBGMや効果音を、シナリオはストーリーを考えていきます。どの分野でのアニメ制作でもちゃんとした知識と技術がないと良いアニメを作る事ができないので、決められた期間でしっかりと勉強をしていく必要があります。特に原画の場合ですと色彩感覚だけでなく画力も必要になってきます。専門学校の授業ではデッサンをしっかりと行っていますので、卒業までには画力がアップしています。また、音響にもいえることですが、専用のソフトを使いこなすことも重要です。ソフトもしっかり勉強することで、パパっと作業ができるようになります。

シナリオで制作

シナリオでアニメ制作に携わりたいという場合、文章力のみならずキャラクター構成も大きく関わってきます。物語には表現に必要なキャラクターが必要ということで、キャラクター構成の力も求められているのです。文章力もキャラクー構成も原画や音響と同じように、授業での学習を通して実力がついてきます。実際専門学校を卒業してすぐにシナリオライターとして活躍している人は大勢います。専門学校ではプロになった卒業生の話を聞くことができるイベントを定期的に行っているので、参加しておくと良いでしょう。

専門学校で学ぶ

絵を描く

専門学校ではマンガに関する様々な知識を学ぶことが可能です。そのままプロの漫画家になる方もいれば、編集部などに就職する方も多く存在しています。直接マンガの世界で活躍できます。

読んでみよう

無理なく学べる場所

本をめくる

全国各地に専門学校が存在しますが、中には夜間に勉強することが出来る専門学校もあります。転職を目指す人は専門学校に通うことで知識と技術、資格も取得することが出来るので人気があるといえるでしょう。

読んでみよう